十三参りthirteen

お子様のご成長の記念に

十三参りとは、十三歳になった男女がお参りする行事のことです。
十三歳まで成長したことを感謝し、さらなる成長祈願の意味があります。
また、「智恵もらい」といって虚無蔵菩薩を詣でて知恵を授かれるという意味もあります。
日取りはお子様の誕生日や新年、いつでも自由です。
女の子は肩上げをした振袖を着ます。
男の子は紋付き袴を着るのが習わしですが、現代では自由です。
お好きな衣裳でお参りしましょう。
女の子は洋髪ヘアセット以外にも古式ゆかしい日本髪でのお支度も可能です。

 

和装小袖ではハーフ成人式・十三参りのお支度をいつでも承っております。
お気軽にお問い合わせください。

  • 女の子 振 袖(着付込) ¥15,000~
    男の子 紋付袴(着付込) ¥15,000~

    ※ヘアセットと足袋は別料金です。